ターフからの贈り物(テイエムオペラオー)を見てしみじみ

何気なくつけてたテレビ。

チャンネルはグリーンチャンネル。

映っていたのは「ターフからの贈り物」
という番組のテイエムオペラオー特集。

懐かしいなあ、なんて思いながら、つい見入ってしまいました。

テイエムオペラオーは、春の天皇賞を二連覇(1999年・2000年)した名馬です。

あの年は、テイエムオペラオーもさることながら、
ライバル達も強くて、ワクワクしながらレースを観たっけ。

和田竜二騎手騎乗のテイエムオペラオー。
渡辺薫彦騎手騎乗のナリタトップロード。
そして武豊騎手騎乗のアドマイヤベガ。

3強の年でした。

1999年、牡馬クラシックでの3強の結果。

▼ 第59回皐月賞
--------------------
1着:テイエムオペラオー
3着:ナリタトップロード
5着:アドマイヤベガ

▼ 第66回東京優駿
--------------------
1着:アドマイヤベガ
2着:ナリタトップロード
3着:テイエムオペラオー

▼ 第60回菊花賞
--------------------
1着:ナリタトップロード
2着:テイエムオペラオー
6着:アドマイヤベガ

クラシック最後の菊花賞で、
ナリタトップロードが悲願のG1制覇をした時は、
自分も思わず感動の涙が出ていました。

しかし「ターフからの贈り物」を見て、しみじみ感じたこと。

俺も歳とったなあ…

テイエムオペラオー
ナリタトップロード
アドマイヤベガ

ついこの間のことかと思っていたけど、
あれから14年も過ぎているとは!

時の流れは早いもんです。

あっ!テイエムオペラオーに関係する名馬を一頭忘れてた。
↓ その馬は?(笑)
記憶に残る宝塚記念



今年(2013年)の宝塚記念は4強ムードですね。
(オルフェーヴル、ジェンティルドンナ、フェノーメノ、ゴールドシップ)

あの時みたいな、感動の名レースを見せてほしいな。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。