PAZYの競馬歴

初めての競馬観戦

管理人のPAZYが競馬観戦を始めたのは、ナリタブライアンが大差で勝った、小雨混じりの阪神大賞典(1995/3/12 阪神芝3000m 2着:ハギノリアルキング)からです。

あの当時は、競走馬のことを何も知らないながらも「凄い馬だなあ!!」と、ただただ、その強さに圧倒されて感動したのを覚えています。

初めての馬券購入

初めて馬券を購入したのは、ライスシャワーが勝った春の天皇賞(1995/4/23 京都芝3200m 2着:ステージチャンプ)です。

偶然、的中馬券の馬連(配当:4,090円)を1,000円分買っていたのですが、「千円が4万円に!?」と、喜びと驚きで頭が真っ白になりました(笑)

競馬歴

今、これを書いている時点で競馬歴は18年ほどです。歳がばれる?(汗) 当初は競馬専門紙なども購入して、色々な勝ち馬予想を試しましたが、最終的には勝手に名づけた「三種の神器」を使って予想しています。

感動のレース

今までで一番感動したレースは、ナリタブライアンとマヤノトップガンのマッチレースとなった阪神大賞典(1996/3/9 阪神芝3000m 2着:マヤノトップガン)です。

故障して成績不振になったナリタブライアンが、最後の直線でマヤノトップガンと2頭だけ大差で完全に抜け出して、ゴール寸前に頭差で制したレースです。

2頭のピカピカの馬体とレース内容に感動して、競馬観戦で初めて涙が出たのを覚えています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。