凱旋門賞の結果(全着順)。無念!!オルフェーヴルまたも2着!!

凱旋門賞の結果(全着順)です。

10月6日(日)ロンシャン競馬場、芝2400M・3歳以上牡/牝
第5レース 16:15(日本時間23:15)発走

<凱旋門賞全着順>
着順-馬番:馬名(国:性齢)
--------------------
1着-18:トレヴ(FR:牝3歳)
2着-06:オルフェーヴル(JPN:牡5歳)
3着-17:アンテロ(GER:牡3歳)
4着-14:キズナ(JPN:牡3歳)
5着-13:ペンライパビリオン(USA:牡3歳)
6着-03:アルカジーム(GB:牡5歳)
7着-15:ルーラーオブザワールド(IRE:牡3歳)
8着-10:フリントシャー(GB:牡3歳)
9着-07:ゴーイングサムウェア(BRZ:牡4歳)
10着-05:ミアンドル(FR:牡5歳)
11着-16:サハワール(FR:牡3歳)
12着-11:リーディングライト(IRE:牡3歳)
13着-04:ジョシュアツリー(IRE:牡6歳)
14着-12:オコヴァンゴ(GB:牡3歳)
15着-09:ピリカ(IRE:牝5歳)
16着-01:ベリーナイスネーム(FR:牡4歳)
17着-08:ハヤランダ(FR:牝5歳)
取消-02:ノヴェリスト(IRE:牡4歳)
--------------------

※管理人がネットで調べた結果です。
正式な着順は、JRAの公式HPで確認してください。


<凱旋門賞に想いをよせて>

管理人自身、今年の凱旋門賞には深い想い(期待)がありました。

昨年の同レースを見た時の、身体と心の震えと無念感から、
今度はもっともっと感動を味わいたいという気持ちもありました。

ただ今年は特に、仕事やプライベートなどで、心から信じていた人の裏切りほか、
絶望感を感じる出来事が、おかしい程次々と折り重なり、落胆していました。

自分自身の心を奮い立たせることを願い、凱旋門賞でのオルフェーヴルに、
また、あの時の感動を、元気をもらいたいという想いでした。

結果は2着でしたが、最後の直線残り50M位でしょうか、
3着のアンテロと競っていた時には思わず、大きな叫び声と涙が出ていました。

スッキリと勝利、とはいきませんでしたが、オルフェーヴル・キズナの関係者の方々、
本当にお疲れ様でした。

また私自身も、なんとか鈍感力を養い、心を心を奮い立たせて頑張りたいと思います。

また来年以降も、感動のレースを期待しています!!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。